A棟 アバッセタカタ専門店街

居酒屋 膳

昼は味噌らーめんと三陸らーめん 夜は炙り焼きを!

膳さんは、昼はラーメン屋、夜は居酒屋として営業している。昼のイチオシは「武藏味噌ら~めん」。そして県外からのお客さんには、「三陸ら~めん(塩味・醤油味)」をおすすめしたいとのことである。後者は、炭火で炙った厚切りチャーシューが自慢の逸品、ホタテ、メカブ、マツモ、ワカメなどがたっぷりはいった三陸地域ならではのラーメン。また夜のお店の名物は「わらの炙り焼き」。和牛やカツオ、カジキなど旬の食材を豪快に炙っていただく、味も見た目も実に贅沢な逸品である。名古屋にある居酒屋膳・平針店の系列店にあたる。店長の武藏和敏さんが名古屋に修行に行き、レシピを身に付けて帰ってきた。

膳さんに入ると、いつもホッとするような空気が溢れている。店員さんも和やかに接してくれる。夜にはがやがやと居酒屋らしいざわめき。そこには日常がある。こうした日常の雰囲気はしかし、当たり前のものではない。波乱の人生のなかで挑戦し続けている武藏さんの努力と人柄が作っているものである。

居酒屋 膳
居酒屋・らーめん
営業時間
11:00~14:00(LO14:00)
19:00~24:00(LO23:30)
電話番号
0192-22-7021
定休日
第2・第4木曜日・年末年始

このページはふるさといわて創造協議会が県内の学生とともに実施した「アバッセたかた専門店街&図書館紹介 プロジェクト」の成果を使わせていただいております。
インタビュアー:岩手大学人文社会科学部生 S.D
インタビュー実施日:2017/11/26
アバッセたかた専門店街&図書館紹介プロジェクトによる記事はこちら