A棟 アバッセタカタ専門店街

ダイニング&バル さらり

心温まるところ「さらり」

ここはアバッセたかたにあるダイニング&バルさらりだ。さらりは昼と夜に営業している。昼は観光客やビジネスマンに利用され、夜は地元の人たちの憩いの場となっている。お店に入ると優しい笑顔で出迎えてくれる。笑顔で癒された後は、席についてメニューに目を落とす。地元の旬な食材を使ったメニューが並ぶ。取材日が11月下旬だったこともあり、その日は地元のかきを使ったカキフライなどがメニューに並んでいた。従業員の方に「ママ」と呼ばれ、奥から店主の菅原惠子さんが出てきた。惠子さんは笑顔で微笑みながらあいさつをしてくれた。第一印象は優しいお母さんのようだった。

惠子さんには、将来の陸前高田は派手でなくコンパクトな身の丈に合った住みやすい街になってほしいとの願いがある。また、人の力の素晴らしさを伝えてくれた。震災以降、お客さんの住まいがばらばらになってしまったそうだが、それでも店に来てくれているそうで、嬉しそうに人の力はたいしたものだとおっしゃっていた。優しいママさんと従業員のお姐さん方のいるさらりでは地元の旬の食材が楽しめるだけでなく、陸前高田の優しい人柄にも触れられるスポットだ。

ダイニング&バル さらり
営業時間
11:30~14:30(LO14:00)
19:00~24:00(LO23:30)
電話番号
0192-47-3500
定休日
日曜日

このページはふるさといわて創造協議会が県内の学生とともに実施した「アバッセたかた専門店街&図書館紹介 プロジェクト」の成果を使わせていただいております。
インタビュアー:T.I.
インタビュー実施日:2017/11/25
アバッセたかた専門店街&図書館紹介プロジェクトによる記事はこちら