A棟 アバッセタカタ専門店街

三陸菓匠さいとう

岩手のお土産「かもめの玉子」

ホワイトチョコに包まれた、三陸銘菓「かもめの玉子」でおなじみのさいとう製菓。お饅頭やどら焼きなどの和菓子はもちろん、ショートケーキやバターカステラなどの洋菓子まで、四季折々のお菓子が揃っている。季節折々の旬の果物を使ったケーキを販売しており、年に4回新作のスイーツが発売される。ほかにも、毎月の月菓子が限定販売される。

さいとう製菓さんでは「岩手を食べよう」をモットーに、地元の素材を生かしたお菓子作りをしている。「キタカミ小麦」や「南部どりたまご」、県産のフルーツを使っているそうだ。こだわりの素材の持ち味を生かしたお菓子は「めんこいりんご」、「恋し浜」等々、岩手ならではの名前をつけられて、私たちの日常に寄り添っている。そして定番の「かもめの玉子」は、シリーズ展開している。「りんごかもめの玉子」や「かもめのショコらん」、材料を吟味し金粉をあしらった「黄金かもめの玉子」など、たくさんのバリエーションがある。そのすべてが揃うのは、陸前高田ではアバッセ店のみとのこと。

三陸菓匠さいとう
営業時間
9:00~19:00
電話番号
0192-55-2186
定休日
1月1日

このページはふるさといわて創造協議会が県内の学生とともに実施した「アバッセたかた専門店街&図書館紹介 プロジェクト」の成果を使わせていただいております。
インタビュアー:K.O.(岩手大学3年生)
インタビュー実施日:2017/11/5
アバッセたかた専門店街&図書館紹介プロジェクトによる記事はこちら